朝にはディズニーに到着!

眠っているうちに到着する

東京以外の地域からディズニーへ旅行をする際、夜行バスを使うという方法があります。
夜遅くに現地を出発して早朝にディズニーへ到着するというスケジュールになっていることが多く、眠っているうちに移動してくれますので、非常に合理的だと言えるでしょう。移動時間と睡眠時間がイコールになっていますので、余計な時間のロスを防ぐことが出来てしまうのです。
また、電車に乗って移動をすると舞浜駅からディズニーの入り口まで歩かなくてはいけませんが、夜行バスを使うとそのまま入口まで運んでくれますので、すぐにパーク内に入ることが可能です。最近では、ディズニーランドとディズニーシーの入り口を選び、好きな方に降ろしてくれるというサービスも見受けられます。

格安でディズニーまで行くことが出来る

続いで、夜行バスを使うメリットの一つとして、格安料金で参加することが出来るという点が挙げられます。
夜行バスが走る高速道路の料金というのは、乗客全員で折半しているということになりますし、ディズニーのパーク内に入るチケットというのも、旅行会社が団体料金で購入してくれていますので、非常に安い料金で楽しむことが出来るのです。バスの中でチケットを手渡ししてくれることが多く、自分で購入しに行く手間を省くことが出来ます。
また、旅行代理店がディズニーツアーを企画している場合が多いので、ホテルに宿泊したい場合にも、格安の料金で泊まることが出来る場所を探してくれます。こちらも、手間がかからないというメリットを享受出来ます。